受託者にはどんな義務がありますか?

信託財産の所有者は受託者ですが、信託財産の実質的な権利者は受益者です。

受託者は、委託者と受益者の信任を受けて、信託財産を管理しています。

 

そのため、受託者は自分の財産を管理するとき以上に注意して、信託財産を管理しなければなりません。

その他、受託者には以下のような義務があります。(信託法第29~39条)

  • 忠実義務
  • 分別管理義務
  • 帳簿作成の義務
  • 報告義務