「信託財産」とは何ですか?

「信託財産」とは、信託により受託者が管理又は処分すべき一切の財産のことです。(信託法第2条第3項)

なお、信託財産のうち、不動産や金銭などの個別の財産は、「信託財産に属する財産」と呼ばれます。